霧島錦江湾国立公園
約600メートルにも及ぶ白砂青松の干潟をもつ広大な海水浴場この海水浴場は、霧島錦江湾国立公園の海域である「重富海岸」の中に開設され、脱衣所やシャワーも整備されています。白砂青松が数百メートルに及び,干潟をとおして桜島を正面に望む雄大な景観が楽しめる海水浴場です。

青松と松ぼっくりの小道
松林の下には、松ぼっくりでつくられた小道がありウォーキングやちょっとしたジョギングコースとしてもおすすめです。小道をぬけると重富海岸自然ふれあい館「なぎさミュージアム」という自然博物館があります。そこでは、干潟の生き物の不思議や魅力を学ぶことができます。自由研究や日記のネタとしてもオススメです。ご家族連れに人気のアウトドアスポットです。

なぎさミュージアム 公式サイト

錦江湾と桜島
干潟をとおして桜島を正面に望み、今もなお活動を続ける桜島。時折山頂から噴煙をあげる様子は息を呑む光景です。錦江湾に浮かぶ桜島を撮影できる人気スポットでもあります。








Page Top